読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録より記憶より記録

旅とバイクとカメラが好きな京都の大学生です。

いざ、南米へ!!!

2017年2月28日、いよいよバックパックスタートです。

 

f:id:taaake101:20170318061628j:plain

 

55Lのバックパックがパンパンです。期待以上に荷物の多さが心配です。

 

11:10に関西国際空港の便に乗り南米に出発します!

 

f:id:taaake101:20170318062501j:plain

 

 

 

しかし!南米に到着するまでがなかなか大変なのです。

 

地球の裏側に行くためには費用と時間がかかります。

 

私のプランは下記の通りです。

 

関西空港(日本)→金浦空港(韓国)

仁川空港(韓国)→ダラス空港(アメリカ)

ダラス空港(アメリカ)→リマ空港(ペルー)

 

トータル約40時間、3回のフライトを乗り越えなければなりません。

 

耐えるのみです。ただ時間が過ぎるのを待つのみです。

 

 

 

まずは約2時間ほどで韓国の金浦空港に到着です!

 

f:id:taaake101:20170318070604j:plain

 

首都のソウルにいるものの、観光することなく目的地に向かいます。

 

次のフライトは空港が変わるため、金浦空港から仁川空港に移動しなければなりません。

 

 

空港の地下にある鉄道に向かいます。

 

空港間を移動するだけであれば1000円で十分と聞いたので、1000円だけ換金しました。

 

地下鉄には自動発券機があり、簡単に切符を買えました。

 

f:id:taaake101:20170318051358j:plain

 

f:id:taaake101:20170318051410j:plain

 

切符というよりカードでした。

 

 

約1時間で仁川空港に到着です。

 

f:id:taaake101:20170318051252j:plain

 

ソウルの鉄道も東京や大阪と同じくらい発達していますね。

 

そして、最後の中継地点のダラスへと飛び立ちます!

 

f:id:taaake101:20170318064621j:plain

 

ソウルからアメリカのダラスまでは約12時間かかります。

 

 

 

映画鑑賞、読書、睡眠を繰り返しているうちにダラスに到着です。

 

f:id:taaake101:20170318054331j:plain

 

ここでの乗り換えは空港が変わらないため、特に移動する必要はありません。

 

 

 

ダラスの空港で訪れる予定である南米の国々の通貨に日本円を換金することができました。

 

現地で換金をする予定でしたが、日本円を換金できない可能性や何かトラブルに巻き込まれる恐れがあるため、ここで現地の通貨を手に入れることにしました。

 

空港内の施設なら信用できます。

 

 

 

ということで、リマ行きのフライトまでゆっくりと待機です。

 

早く南米に上陸したい。。。