読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録より記憶より記録

旅とバイクとカメラが好きな京都の大学生です。

町全体が世界遺産!インカ帝国の首都「クスコ」

リマ→イカでもお世話になったCruz Del Surに今回もお世話になることに。

 

18:20分出発でイカからクスコ(Cusco)へと向かいます!

 

 

 

凸凹の山道を走ること約20時間、翌日の14時ごろにクスコに到着。

 

Cruz Del Surの快適シートを持ってしても、20時間のバス移動はさすがにきつかったです。。。

 

 

 

さっそくホテルに向かって休憩と行きたいところですが、先に4日後のボリビアに行くための夜行バスを予約するためにバスターミナルに行くことに。

 

タクシーの運ちゃんにバスターミナルの場所を聞くと、Cruz Del Surのバスターミナルから徒歩5分だよと言われました。

 

本当に5分ほどでした。近い。

 

 

 

f:id:taaake101:20170320024920j:plain

 

大量のバス会社があります。

 

ペルー→ボリビアの移動はチチカカというバス会社がオススメと聞いたので、比較することもなくチチカカのブースへ。

 

f:id:taaake101:20170320023930j:plain

 

まさかの4日後の予約は私が初めてでした(笑)

 

我ながら用意周到です。

 

 

ちなみにペルーとボリビアの国境を通る場所がいくつかあるそうなのですが、ユングヨ・コパカバナという場所を経由するのが安全らしいです。

 

安全第一なのでそうすることに。

 

南米での初のバス予約だったので少し緊張していましたが、すんなり終わりました。

 

 

 

ホテルに向かい荷物を置いてクスコの町を観光することに!

 

f:id:taaake101:20170320025852j:plain

 

f:id:taaake101:20170320025849j:plain

  

ホテルから出てすぐの道がもう素敵です。

 

 

 

最も有名なアルマス広場に向かいます。

 

f:id:taaake101:20170320030454j:plain

 

f:id:taaake101:20170320030647j:plain

 

f:id:taaake101:20170320030752j:plain

 

美しい。。。タイムスリップしたような場所です。

 

クスコの町全体が世界遺産であることも納得です。

 

 

 

f:id:taaake101:20170320031306j:plain

 

f:id:taaake101:20170320031357j:plain

 

インカ帝国の皇帝パチャクティの像です。ポージングがかっこいい。

 

 

 

f:id:taaake101:20170320031943j:plain

  

これは12角の石です。本当に12角ありました。

 

インカ帝国は石の建造物が有名ですが、カミソリの刃を通さないほどぴったしと言われる理由がよく分かります。

 

 

 

レストランに入り何かペルーらしいものを食べようとすると、店員がめちゃくちゃ推してくる料理があったので頼むことに。

 

f:id:taaake101:20170320031604j:plain

 

これはモルモットの素揚げ(Cuy Al Horno)です。ペルーでは食用ネズミとしてよく食べられるそうです。味は間違いないです!

 

 

 

明日からのツアーに備えて今日は早めに寝ることにします。

  

f:id:taaake101:20170320032321j:plain

 

f:id:taaake101:20170320032406j:plain

 

昔の時間が流れているような古き良き素敵な町でした!

「イカ」でペルーの食に触れる!

昨日砂山を登りまくったため、ぐっすり眠ることができました。

  

ホテルのレストランで朝食を食べることに。

 

f:id:taaake101:20170319042520j:plain

 

同じ部屋のフランスから来た女性が先にいました。

 

f:id:taaake101:20170319042613j:plain

 

これはチチャモラーダ(Chicha Morada)という紫とうもろこしのジュースでペルーの国民的ジュースだそうです。甘かったです。

 

f:id:taaake101:20170319042617j:plain

 

これは見ての通りアスパラガスです。なんとペルーはアスパラガスの輸出世界1位のアスパラガス大国なのです!味はもちろんアスパラガスです。

 

ただ朝食アスパラガスはさすがに満腹感がありませんでした。 

 

 

 

18時過ぎのバスでイカからクスコへ向かうため、ホテルのチェックアウトの12時ギリギリまでごろごろ。

 

韓国から来た女性の方と仲良くなったのですが、なんと去年の夏から中米を出発し、まだ帰る予定もなく旅を続けているそうです。まさに旅人。。。

 

 

 

ホテルを出てあたりをぶらぶら。

 

f:id:taaake101:20170319043305j:plain

 

 

 

せっかくなのでペルーっぽいものを味わうことに!

 

 

 

f:id:taaake101:20170319043009j:plain

 

昨日から気になっていたレストランに入店。

 

f:id:taaake101:20170319043007j:plain

 

ペルーの代表的なビールであるクスケーニャ(Cusquena)。わりとあっさりしていて飲みやすいです!

 

f:id:taaake101:20170319043300j:plain

 

これはロモサルタード(Lomo Saltado)という牛肉と野菜を炒めたペルーの家庭料理。日本人が好きそうな味です!

 

 

 

そうこうしているうちにバスの時間が近づいて来ました。

 

 

 

素敵な町でした。ありがとうイカ!

 

明日はいよいよクスコに突入です。

 

魅惑の地!砂漠のアオシス「ワカチナ」

リマからイカ(Ica)へ夜行バスで移動するため、Cruz Del Surのバスターミナルへ。

 

f:id:taaake101:20170319024730j:plain

 

ペルーで移動するならばCruz Del Surと言われるほどの代表的なバス会社。

歴史も古く安全面も十分です。

 

夜の22時過ぎにリマを出発。

 

f:id:taaake101:20170319024741j:plain

 

車内は涼しく、席もふかふかですごく快適です。

 

中ではパンを配られましたが、食べることなく爆睡。。。

 

 

 

そして、この旅初のトラブル!?

 

イカに昼に着くと思っていましたが、まさかの夜中の2時に到着。

 

a.m.とp.m.を見間違える大誤算。。。

 

トラブルというよりただのミスです。

 

 

ホテルのチェックインが昼過ぎだったので、バスターミナルでひたすら待つことに。

 

f:id:taaake101:20170319024804j:plain

 

スペイン語で映画が流れています。少しグロめの映画でした。

 

バスターミナルで熟睡するのが怖かったので、半寝半起を繰り返すことに。。。

 

ここにきてバスで配られたパンに飢えを助けられました。

 

 

 

ひたすら待つこと約7時間、行動を起こすことに。

 

ホテルのチェックインは昼過ぎでしたが、もしかしたら入れてくれると思い、本日の目的地であるワカチナ(Huacachina)に行くことに。

 

 

 

タクシーで約15分ほどでワカチナに到着!

 

f:id:taaake101:20170319025136j:plain

 

f:id:taaake101:20170319025207j:plain

 

オアシス感が漂っています。

 

 

ホテルのロビーに行くとすんなり部屋に案内されました。いらぬ心配でした。

 

この旅最初のホテル。長かった。。。

 

f:id:taaake101:20170319025213j:plain

 

とても綺麗なホテルです。

 

ベットが8つのドミトリールームに泊まることに。まだ誰もいませんでした。

 

 

 

とりあえずあたりを散策。

  

f:id:taaake101:20170319025139j:plain

 

f:id:taaake101:20170319025127j:plain

 

ワカチナは砂漠の中にある小さな湖を中心にした小さな町です。

 

 

 

さっそく砂山に登ってみることに!

 

f:id:taaake101:20170319025640j:plain

 

バギーで砂山を登るツアーが多くありましたが、自分の足で登ることに。

 

 

初めにクロックスで登ろうとしたら、砂が熱すぎて断念。

ホテルに戻り靴に履き替えリトライ!

 

f:id:taaake101:20170319041309j:plain

 

見渡す限りの砂漠。近くの一番高い部分まで登ることに。

 

f:id:taaake101:20170319041541j:plain

 

暑い。。。何度も諦めそうになりました。

 

 

約40分間歩き続け、ようやくトップに到着!

 

f:id:taaake101:20170319041232j:plain

 

f:id:taaake101:20170319041411j:plain

 

広大!あたり一面すべて砂漠!

 

f:id:taaake101:20170319041514j:plain

 

上から見るとワカチナがオアシスと呼ばれる理由がわかります。

 

 

下りはわりと楽でした。

 

 

 

ホテルに戻り爆睡。

 

この旅初めての熟睡でした。昨日からの疲労がたまっていたのでしょう。

 

 

 

起きると部屋に新しい旅人たちが入っていました。

 

アメリカ、スペイン、フランス、韓国、チリ、、様々な国の人々でした。

 

みんなフレンドリーで、特にアメリカから来たエドワードと仲良くなり一緒にご飯を食べることに。

 

f:id:taaake101:20170319041745j:plain

 

これはアヒ・デ・ガジーナ(Aji de Gallina)という鶏肉をクリーム&カレー風に煮たもので、ペルーの伝統料理です。美味!

 

また、チェックインの際にピスコサワーの無料券をもらったのを思い出したので頼むことに。 

 

f:id:taaake101:20170319041729j:plain

 

ピスコ(Pisco)とはブドウの蒸留酒のことでペルーの国民的なお酒だそうです。

 

そして、ピスコを卵白やシロップと混ぜたものがこのピスコサワー!

スッキリとしていて飲みやすいですがなかなか強めです。

 

 

 

暗くなってから夜景を見るために、エドワードと一緒にもう一度砂山に登ることに。

 

夜のワカチナは涼しく、砂山も昼と比べるとすごく登りやすかったです。

 

f:id:taaake101:20170319041721j:plain

 

f:id:taaake101:20170319041921j:plain

 

美しい。。。まさにオアシス!

 

 

 

ワカチナはあまり有名ではない場所ですが、ぜひ訪れてみて欲しいです!

 

明日もワカチナを堪能します。

南米上陸!最初の都市「リマ」

約8時間のフライトを終え、ついに南米上陸です!

 
最初に訪れた都市はペルーの首都であるリマ(Lima)!
 
暑い!蒸し暑い!
 

f:id:taaake101:20170318072244j:plain

 
記念すべき最初の1枚は空港を撮ろうとしたら写り込んできたタクシーの運ちゃん。
 
何かの縁かと思いそのタクシーに乗ることに。
 
中心地であるアルマス広場まで歩いて行こうかと思いましたが、バックパックを持って移動することはとても危険らしく、タクシーに乗る方が良いと言われたので従うことに。
 
 
 

f:id:taaake101:20170318072150j:plain

 

f:id:taaake101:20170318072230j:plain

 
すごい渋滞です。
 

f:id:taaake101:20170318073642j:plain

 
渋滞中の車に新聞を売る人もいます。
 
 
 
約40分ほどで旧市街地であるアルマス広場に到着!
 

f:id:taaake101:20170318120648j:plain

 

f:id:taaake101:20170318121303j:plain

 

f:id:taaake101:20170318123751j:plain

 

f:id:taaake101:20170318123521j:plain

 

f:id:taaake101:20170318120941j:plain  

360度全てが威厳ある建物に囲まれているこの広場、とても美しいです。
 
自分が南米にいることを改めて実感。

 

 

一角にあるリマ大聖堂が日陰になっていたため、少し休憩。
  

f:id:taaake101:20170318073841j:plain

 
リマ大聖堂は南米大陸最古の大聖堂だそうです。
 

f:id:taaake101:20170318073535j:plain

 
暑さに体力が奪われます。。。
 
 
 
少しあたりを観光することに。
  

f:id:taaake101:20170318102631j:plain

 

f:id:taaake101:20170318105227j:plain

 

f:id:taaake101:20170318105818j:plain

 

f:id:taaake101:20170318101924j:plain

 
荷物がたまらなく重いです。。。
 
 
 
アルアス広場から少し離れたところに大きな川と道路がありました。
 

f:id:taaake101:20170318074435j:plain

 
この川を越えようとしたときに、急に若いお兄さんに喋りかけられました。
 
「この先は治安が悪いから行かない方が良いよ。特に君みたいに大きい荷物を持ってると。」
 
いったいどの種類のボランティアなのか。ありがとう。
 
 
 
折り返してまたぶらぶらすることに。
 

f:id:taaake101:20170318125653j:plain

 

f:id:taaake101:20170318103642j:plain

 

 

 
少しお腹が空いたので、近くのレストランに入店。
 
ここで南米の代表食であるセビーチェ(Seviche)を食べました!

 

f:id:taaake101:20170318080021j:plain

 

f:id:taaake101:20170318080029j:plain

 
白身魚のマリネのようなもので、だいぶ酸っぱいですが火照った体に最適でした。美味!
 
 
 
少し離れたところを観光することに。
 

f:id:taaake101:20170318082337j:plain

 

f:id:taaake101:20170318085212j:plain

 
急に動き出します。人です。
 
 

f:id:taaake101:20170318084744j:plain

 
サン・マルティン将軍像です。アンデス山脈を乗り越えてペルーを攻略した偉大な人物だそうです。ちなみに動きません。
 
 
 
続いて、海沿いの新市街のミラフローレンスに行くことに。
 
タクシーで約40分ほどでミラーローレンスのセントラルパークに到着!
 

f:id:taaake101:20170318080600j:plain

 
この公園はWi-Fiが使えるため、多くの観光客が休憩していました。
  

f:id:taaake101:20170318075516j:plain

 

f:id:taaake101:20170318080650j:plain

 
すごく穏やかな空気が漂っています。
 
 
 
海沿いに向かって歩くこと約10分、ミラーローレンスの顔でもあるアモール公園に到着。
 

f:id:taaake101:20170318082819j:plain

 
恋人たちの公園ということもあり、像のインパクトがすごいです。。。 
 

f:id:taaake101:20170318082043j:plain

 
近くでパラシュートを体験できるそうです。
 

f:id:taaake101:20170318085348j:plain

 
アルマス広場あたりと比べて少し発達した印象のあるミラフローレンス、波風が気持ちいいとても素敵な場所でした。
 
 
 
今日の夜にバスでイカに移動するため、それまでレストランで時間をつぶすことに。
 
牛の心臓を串焼きにしたアンティクーチョ(Anticucho)を食べました。
  

f:id:taaake101:20170318081532j:plain

 
もうたまらなく大好きな味でした!リマでは夜に食べられる料理らしいです。
 
 
 
1日でリマを堪能しました。。。

 

明日のイカに向けバスターミナルへ。

いざ、南米へ!!!

2017年2月28日、いよいよバックパックスタートです。

 

f:id:taaake101:20170318061628j:plain

 

55Lのバックパックがパンパンです。期待以上に荷物の多さが心配です。

 

11:10に関西国際空港の便に乗り南米に出発します!

 

f:id:taaake101:20170318062501j:plain

 

 

 

しかし!南米に到着するまでがなかなか大変なのです。

 

地球の裏側に行くためには費用と時間がかかります。

 

私のプランは下記の通りです。

 

関西空港(日本)→金浦空港(韓国)

仁川空港(韓国)→ダラス空港(アメリカ)

ダラス空港(アメリカ)→リマ空港(ペルー)

 

トータル約40時間、3回のフライトを乗り越えなければなりません。

 

耐えるのみです。ただ時間が過ぎるのを待つのみです。

 

 

 

まずは約2時間ほどで韓国の金浦空港に到着です!

 

f:id:taaake101:20170318070604j:plain

 

首都のソウルにいるものの、観光することなく目的地に向かいます。

 

次のフライトは空港が変わるため、金浦空港から仁川空港に移動しなければなりません。

 

 

空港の地下にある鉄道に向かいます。

 

空港間を移動するだけであれば1000円で十分と聞いたので、1000円だけ換金しました。

 

地下鉄には自動発券機があり、簡単に切符を買えました。

 

f:id:taaake101:20170318051358j:plain

 

f:id:taaake101:20170318051410j:plain

 

切符というよりカードでした。

 

 

約1時間で仁川空港に到着です。

 

f:id:taaake101:20170318051252j:plain

 

ソウルの鉄道も東京や大阪と同じくらい発達していますね。

 

そして、最後の中継地点のダラスへと飛び立ちます!

 

f:id:taaake101:20170318064621j:plain

 

ソウルからアメリカのダラスまでは約12時間かかります。

 

 

 

映画鑑賞、読書、睡眠を繰り返しているうちにダラスに到着です。

 

f:id:taaake101:20170318054331j:plain

 

ここでの乗り換えは空港が変わらないため、特に移動する必要はありません。

 

 

 

ダラスの空港で訪れる予定である南米の国々の通貨に日本円を換金することができました。

 

現地で換金をする予定でしたが、日本円を換金できない可能性や何かトラブルに巻き込まれる恐れがあるため、ここで現地の通貨を手に入れることにしました。

 

空港内の施設なら信用できます。

 

 

 

ということで、リマ行きのフライトまでゆっくりと待機です。

 

早く南米に上陸したい。。。

三週間の”””南米紀行”””

卒論を提出し卒業単位を取りきり、遂に卒業確定です。

 

いやーーーーー長かった。

 

 

ということで、2/28〜3/21の期間で南米にバックパックに行きます!

 

高校生の頃に、大学生の先輩がオーストラリアをバックパックした話を聞いてから、いつか自分もバックパックをしてみたいと思い続け、遂にその夢が叶います。。。

 

この長期休暇が大学生活のラストチャンスだと思い、半年前からコツコツ準備を始めました。

 

 

なぜ、南米に行くのか?

 

ただ行ってみたい場所が多かったからだけです。

 

南米といえばあまり治安が良くないイメージが強く、友人や親から非常に心配されました。

 

観光地として最近注目を浴びていますが具体的な情報はあまり多くないため、準備に少し苦労しました。

 

なので、このブログが未来の南米バックパッカーのお役に少しでも立てていただければ幸いだと思っています。

 

 

 

全体的なプランとしては、リマ→ボリビア→アルゼンチンを大陸移動します!

 

以上!随時更新!

”初”記事

こんばんわ。



目的も対象も全てが曖昧な、ただの備忘録です。

 

それらは後から付加していけたらいいと思っています。

 

 

 

2016年も今日で終わりです。

何かを成し遂げたようで、何も成し遂げていないような1年でした。

しかし、様々な経験をすることができたと思います。

 

 

岐阜から京都に出てきて4年目、

大学院への進学も決まり、あと2年以上の古都での生活が決まりました。

 

 

有意義なものだったと振り返れるように、ブログに自分自身を残したいです。

これが目的じゃね?って今、気づきました。